「住み続けたい!と思える街“茨木”にするために」

茨木市は、自然環境に恵まれるとともに、交通アクセスも良い、とても住みやすい大好きな街です。この街に住む市民の皆さまが「住んでよかった」「住み続けたい」と思えるような街づくりに取り組んでまいります。

  1. 中学校給食の完全喫食等、子どもたちの健全育成のための教育施策の充実
  2. 少子高齢化に向けた、充実した福祉サービスの実施
  3. 安心・安全に暮らせる、防災・医療体制の拡充
  4. 活力ある街づくりのために、地域経済の活性化
  5. 機能と利便性を兼ね備えた駅前都市整備を推進

特に未来を担う子どもたちの健全育成はとても大切です。現代社会の中では子どもたちを取り巻く環境は日々変化し、青少年を巻き込んだ事件や事故、犯罪の低年齢化等が大きな社会問題になっています。また、いじめや不登校など、学校教育の中での深刻な問題も増え続けています。このような厳しい社会環境の中で子どもたちが健全に成長するためにも、学校・家庭・地域が連携することが大切だと考えます。これからも市政として教育委員会等と協議し、さまざま課題の解決に取り組み、子どもたちが笑顔で過ごす街、子育てのしやすい街をめざして鋭意邁進してまいります。

 

 茨木市議会議員 

長谷川 ひろし